絶対音感が身につくレッスン。安城市・三河安城駅付近でピアノ教室をお探しなら、お気軽にお電話ください。

きしたピアノ教室@安城市

ピアノの先生のお休み

      2017/02/02

ピアノ以外の趣味その1

今日は、勤労感謝の日、祝日。

ピアノはお休みして、家事もそこそこに、趣味に没頭しておりました。

その1、洋裁。

もう春からずっとこのまま放置してありました。

私のプルオーバー。

プルオーバービフォアー

布はslowboatさんのピッサキルトとリブはアラン風ニット。

slowboatさんの布赤

リブ

パターンはCHAKI2×STITCHさん。

プルオーバー型紙

裏の後始末が出来ていないため、襟が付けられないでいました。

後ろ裾にゴムを入れるタイプのちょっと変わったパターンです。

ポケットの形もかわいい。

やっとロックミシンを出して裏の始末をし、襟が付きました。

これで明日から着られます。

この歳で着るにはかわいすぎですが、こういうの好きなのでじゃんじゃん着るつもりです。

「裏の処理と、近くでじっくり見るのはご遠慮ください」の注意書きありです・・・。

プルオーバーアフター

まだ、色違いの布も残っています。

これも好き。何を作ろうと思って買ったのかしら?

slowboatさんの布紫

ついでに旦那のトレーナーも裁断。

パパ前身頃と後ろ見頃

パパ袖

これは、今は閉店してしまった大手町服装工房さんのもの。

パパ型紙

綿100パーセントの裏毛ニットで作ると着心地がいいらしく、これで3着目です。

ニット生地は180センチも幅があるので1.5メートルで出来ます。

ポケットも、色のセンスもないので、そのまま簡単に家にある布で。

パパトレーナー途中

しわしわですみません。

あとリブをつけるだけ。もう一息です。

私がネットでよく使う布屋さんは、「きれ屋さんぽぷり」さん、「ねこの隠れ家」さん、「CRAFT PUKU」さん、そして「slowboat」さんなど。

すべて、ニットです。

ニット以外は、名古屋の大塚屋へ行きます。

布、見ているだけでも好きです。

パターン屋さんは、「NOOTIE*AGOGO」さん、「polka dorops」さん、「パターンレーベル」さんをよく利用しています。

ピアノ以外の趣味その2

多肉植物のリトープスです。

軒下で育てています。

これも見ているだけでかわいい。

多肉植物1

多肉植物2

 

トップレッド

石を表すリトープスという名前。

ほとんど1年中、動きがないのですが、この季節、脱皮をしたり、花を咲かせたりします。

トップレッドはこの頃、おひさまに当たると白い大きな花を咲かせ、曇りだとと閉じています。

このトップレッドは前回は2つに分裂したもの、元気ですねえ。

脱皮は、今年はまだないなあ。

半分の所から、反対向き直角というのでしょうか、花ではなく新しい子供が出てきます。

そして、外側の部分が溶けたようになって脱皮します。

すごく不思議な植物です。

でも、湿気が大嫌いで6月を超えられるかどうかが大変。

あと、霜と雪には弱いです。

明日のお天気がすごく寒そうなので、ちょっと整理して、玄関に避難させました。

多肉避難

明日からは、またピアノの先生、がんばります。

 - 趣味のこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

大ちゃんキーホルダー
2017年の始まりはHey!Say!JUMPのコンサートから

安城市のきしたピアノ教室です。 あけましておめでとうございます。 今年もレッスン …

楽譜ソフトFinale(フィナーレ)を使ったピアノの楽譜作り

美しい楽譜作成 1週間、ピアノ教室はお休みでした。 7月頃から挑戦してはいたので …