絶対音感が身につくレッスン。安城市・三河安城駅付近でピアノ教室をお探しなら、お気軽にお電話ください。

きしたピアノ教室@安城市

小田和正2018コンサート 静岡エコパ2日目

      2018/05/20

2018ENCORE!!小田和正

ENCORE!小田和正70歳の小田さんに会いに、静岡エコパアリーナまで行ってきました。

いつも、ツアーはこのエコパから始まるのですが、今回は熊本から。

小田さんの想いがあったからなのでしょう。

アリーナのツアーというのはただでさえ収容人数が限られ、やらなくてはいけない回数が増えるもの。

でも、なるべく近くにという小田さんの考えでドームではないアリーナで全国をまわるようです。

小さい会場は私たちも、近くで見られるので本当にうれしいです。

大雨の静岡2日目

2日間あったので、土曜か日曜か迷ったのですが、当たりにくい土曜日は避けて日曜日の抽選申し込み。

当たってウキウキ待っていた日曜日は大雨でした。

めざましテレビの曲「会いに行く」の2番の歌詞は、「雨の音がやさしい」とあります。

でも、それどころではない大雨。

久しぶりに、くつの中びしょびょという、小学生のようなことになってしまいました。

エコパは電車の愛野駅からかなり歩くので車で行こうとしたのが間違いのもと。

駐車場もかなり遠かったです。

エコパ駐車場

ツアートラックを撮るのにも一苦労。

大雨の小田さんコンサート2018エコパ2日目

小田さんのイベント、よく雨が降るんですよね。

ご当地紀行 静岡

コンサートの様子は相変わらず楽しく、いい歌声。

みんなで歌う場面も何度かあり、楽しいコンサートです。

もう、どの曲もすべてが有名曲になってしまっています。

「Yes-No」の時に、お客さんにマイクをむけたらそのお客さん、かなりのハイテンポで歌う歌う・・・。

続きを歌った小田さんまで、リズムが崩れてしまう破壊ぶりがとてもおもしろかったです。

小田さん、ちゃんとマイクをむけた人のうたを聴いているんですね。

ご当地はどちらかというと静岡よりで、浜松出身の私にはちょっと知らない所が多かったです。

久能山に登る、大井川鉄道に乗る、安倍川もちをわさび醤油で食べる、丸子宿など。

偶然、小田さんに会えた人はいいなあと、またミーハーなことを思うのでありました。

曲バレあり

「愛の唄」「秋の気配」この2曲は、特によかったです。

アレンジがオフコース時代のものでした。

あの場にいた私より上の年代の方が全員、一気に記憶が70年代に戻ったと思いました。

素晴らしい。

音楽は、本当に聴いたその時代、自分の生活、見ていたもの、匂いまで記憶をよみがえらせる力があると思います。

この大雨の日に初めて生で聴いた新しい曲も忘れないでしょう。

次はガイシ、楽しみです。小田和正 会いに行く

 

 - 小田和正さん

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

2016クリスマスの約束小田さん
2016小田和正 クリスマスの約束

今年は宇多田ヒカルさんが 私の年末のお楽しみ、小田和正さんの「クリスマスの約束」 …

小田和正ツアートラック
安城から小田和正コンサート in名古屋 ガイシホールへ

やってまいりました 名古屋です 昨日、8月30日、待ちに待った小田さんのコンサー …

no image
男の子にピアノを習わせたい、どんな目標を持てばいいの?

ピアノを弾ける男子は、5割増しで素敵 私にとってのピアノ男子(もう68歳!!)は …

小田さん誕生日ガレット
小田和正さん、祝70歳

2017年9月20日、小田さん、70歳おめでとうございます 3連休初日に東京へ。 …

ピアノを弾く小田和正
小田和正さんのこと

ピアノを弾く小田さん 私が15歳の時、オフコースは5人の活動を停止しました。 そ …