絶対音感が身につくレッスン。安城市・三河安城駅付近でピアノ教室をお探しなら、お気軽にお電話ください。

きしたピアノ教室@安城市

ピアノ教室の生徒さんの手

   

ピアノを弾いている生徒さん、みんな違ってみんないい手です。

先週の木、金曜日のレッスンの間に、写真を撮らせてもらいました。

鍵盤にフワッとおいた手の形、柔軟体操の手、また、特技があるお友達はそれを披露してもらいました。

いい手の形 ピアノてをぺた6

大変、手がよく開きます。

おっと、つめが長いよ。

いい手の形

 

親指ぐにゃ

この親指、左手を使わずにできるのよ。すごい!

 

手できつね

きつね。

いい手の形5

とてもいい形の手。いい音が出そう。鍵盤に触れてるところの面積と角度がいいね。

手でかえる

かえる。

手をぺたっ3

ぺたっ。開脚ならぬ開き指。

あまりやりすぎると手が痛くなるから気をつけよう。

もうみんなすでに手の甲が真っ黒ね。

手でモモンガ

モモンガ。

いい手の形

ふわりとした、なかなかやわらかそうな手。手の角度もいいです。課題は親指、小指かな。

手の形

 

手の形2

げんこつの骨が出ている手は、ピアノを弾くことができる手です。

指先ふにゃより、げんこつの骨をしっかりさせて、支えられるようにすることがまず大事。

手を使ったビックリ大賞

やわらかい指2

えっ!痛くないの?と言ってしまう柔らかさ。

ピアノを弾く時には、ここの関節は大事。しっかりたてて弾くところ、神経が細かく通っていて、いろんな音が出せそう。

手ぺったん

ピアノをたくさん弾いているうちに、ぺったーんもうまくなるよ。

てがぐにゃ

なんと一番の大賞はこの生徒さんでした。

まだ幼稚園さんです。

とてもよく弾いてきてくれて楽しみな生徒さん。

「僕、こんなのできるよ。」と、やってくれました。

ピアノを弾く手は柔らかい方がいい

と私は思っています。

特に小さい生徒さんには、無理をしない音量で、素直ないい音を出してもらいたいです。

鍵盤に手をおいたその形のままで、下にスーっと鍵盤を下げられるといいですね。

べちゃな指でもたくさん、いい形で弾いているうちにピアノを弾く筋肉はついてきます。

変にこうやったりああやったりと、こねくりまわしたような手の使い方より、エコな手の使い方を。

みんないい手を持っています。

長くピアノをさわる手を大切にしてあげて下さい。

 - ピアノ教室の様子

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

学芸会2
学芸会の伴奏ピアノがんばっています

10月は学芸会のピアノオーディションの季節 今月は、普段のレッスンの他に、学芸会 …

小学校学芸会
安城市内の小学校の学芸会が始まりました。

11月10日(土) 桜町小、錦町小、東部小、高棚小。 10月中旬から、伴奏を持っ …

こいのぼり
5月からピアノを習うお子さんをお持ちのかたに

4月は、なんだかバタバタ過ぎていきました 明日からもう5月。 環境が変わられた方 …

グランドピアノの中身
ピアノ教室に行くとうまく弾けない!!

「おうちでは、もっとうまく弾けたのに・・・」 時々、生徒さんがレッスンで言います …

かわいいメトロノーム
ピアノの曲でリズムがつかめない

リズム音痴かも? いきなり、私が小さい頃、使っていたバイエルの本です。 ひどいで …

安城のきしたピアノ教室レッスン室
小さい年齢でも2台ピアノでのレッスン

連弾ではない2台ピアノの響き 小さい生徒さんの教本には、先生の伴奏として、隣のペ …

写譜
安城市の小中学校のみなさん、今日から夏休みですね。

2018夏、非常に暑い安城市です。 全国的猛暑です。異常といってよいほど暑い。 …