絶対音感が身につくレッスン。安城市・三河安城駅付近でピアノ教室をお探しなら、お気軽にお電話ください。

きしたピアノ教室@安城市

小さい年齢でも2台ピアノでのレッスン

   

連弾ではない2台ピアノの響き

小さい生徒さんの教本には、先生の伴奏として、隣のページに楽譜が載っているものも多いです。

私もよく使いますが、今回は夏に撮ってあった、2台で弾いている動画があったのでご紹介します。

連弾ではない厚みのある響きは、弾いている私も気持ちがいいです。

ピアノの絵本「みぎて」より

この本は、伴奏用の本も出ていまして、工夫されています。

まだ右手だけですが、他の本で左手も使っているので、両手を鍵盤に置いていますね。

この時は姿勢をまっすぐに!を、教えたあとでした。

みんなのグローバー2巻「ハ長調のマーチ」

手前が私なので、ちょっとバランス的に伴奏がうるさいです。

みんなのグローバーピアノ レッスン

グローバー「ハ長調のマーチ」

グローバーは、ハ長調ではドミソ、シレソ、シファソ、ドファラの伴奏が出てきて、こんな楽しい曲で覚えられるので、私が大好きな本です。

趣味でピアノをやるにしても、基礎をしっかり学ぶ必要はあります。

そのためにも、左手の伴奏の和音の押さえ方はしっかりと教えたいところです。

曲の終わり方のリズム感を何週か続けて言っていた頃です。

バスティン2巻「カーニバル」

バスティンは、今の時代、クラシックに行くにもポピュラーに行くにも、とても合理的な教本です。

4巻までやると、ピアノの全部の調が学べる本です。

シャープ、フラットには強くなりますね。

しかし、少し難しめ。

よく、練習してくる生徒さんには、渡している教本です。

バスティンピアノより「カーニバル」

この曲では、音階の練習と、途中で伴奏の手が交替するので、左右のバランスの調整を教えました。

 

もうこの動画を撮った、あの暑い夏から、3か月。

毎週、どんどん新しい曲やワザに挑戦しています。

こうして、ふり返ってみると成長が早いですね。

 - ピアノ教室の様子

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

グランドピアノの中身
ピアノ教室に行くとうまく弾けない!!

「おうちでは、もっとうまく弾けたのに・・・」 時々、生徒さんがレッスンで言います …

いい手の形5
ピアノ教室の生徒さんの手

ピアノを弾いている生徒さん、みんな違ってみんないい手です。 先週の木、金曜日のレ …

写譜
安城市の小中学校のみなさん、今日から夏休みですね。

2018夏、非常に暑い安城市です。 全国的猛暑です。異常といってよいほど暑い。 …

小学校学芸会
安城市内の小学校の学芸会が始まりました。

11月10日(土) 桜町小、錦町小、東部小、高棚小。 10月中旬から、伴奏を持っ …

こいのぼり
5月からピアノを習うお子さんをお持ちのかたに

4月は、なんだかバタバタ過ぎていきました 明日からもう5月。 環境が変わられた方 …

学芸会2
学芸会の伴奏ピアノがんばっています

10月は学芸会のピアノオーディションの季節 今月は、普段のレッスンの他に、学芸会 …

かわいいメトロノーム
ピアノの曲でリズムがつかめない

リズム音痴かも? いきなり、私が小さい頃、使っていたバイエルの本です。 ひどいで …