絶対音感が身につくレッスン。安城市・三河安城駅付近でピアノ教室をお探しなら、お気軽にお電話ください。

きしたピアノ教室@安城市

ピアノコンクール、発表会を聴きに・・・。

   

2017年、ピティナコンペの地区予選もあとわずか

2017年の春から夏、またいろいろな所で、コンクールが行われています。

私も参加したり、生徒を参加させたりして、いい刺激を受けました。

コンクールに参加してみると、普段のレッスンでどんな言葉がけがたりないか、指導法を考えさせられます。

6月、自分の連弾。

とっても恥ずかしいのと、お相手の都合のため、遠くまで行って参加してきました。

5人の審査の先生の中の真ん中の点数。

「出だしの2人の呼吸、よく合ってリズミカルにひけています。

27小節からセコンドのメロディーとプリモの右手がすこしずれてきこえました。

あせらないで、拍感をしっかりもって下さい。」

他の先生からも、途中のずれについてたくさんコメントがありました。

7点台もあったので、通過ならず。

わたくし本人はとても楽しく連弾できたのでよかったのですが、本当に上手な連弾の演奏は1人で演奏しているような呼吸ぴったりの演奏でした。

 

この時のプログラムの裏表紙にはこんなワークシートが。

自分の演奏したあとの感想を書く欄がありました。

演奏はどんどん忘れていってしまうものなので、どんな小さなことでも書き留めておくといいと思います。

また、お友達の演奏の「どこが良かったのか、自分が弾いた曲とどこが違うのか気が付いたことを書いてみよう。」の欄があります。

ただ聞くのではなく、「聴く」というのが非常に大切だということが分かりますね。

最後には「次の目標をたててみよう」ということも書かれています。

来年は、あんな演奏ができたらなあと思うことが次へのやる気につながります。

国際ピアノコンクールin知多

次の週はこれでした。

まだ新しいホールで、ピティナの提携コンクールではありますが、非常にほんわかした雰囲気でした。

課題曲もピティナのものを使うことが出来ます。

でも意外に、ピティナの課題曲を使っている生徒さんは少ない印象でした。

3.4年生でブルグミュラーやソナチネアルバムほか。

5.6年生でバッハのインベンションほか。

普通のクラシックのレッスンでやる曲から選ぶことができるので、しっかりきっちり練習していけば演奏の勉強になるコンクールでした。

指導に、古典のソナチネ、バロックのバッハの作品は抜いてはいけないなあと感じました。

おとなの発表会

昨日、7月9日は高浜のピアノホールFでの「おとなの発表会」を初めて聴きに行ってきました。

少人数のホールで木の香りがする、非常に素敵なホールです。

ピアノもとてもいいものが置いてあります。

どのくらいの曲をみなさん弾かれるのかなと思ったのですが、結構、難しい曲が並んでいました。

私たちの歳になるとひとまえで弾くのが、本当に怖くなるのですが、若い方からベテランの方まで気合いの入った演奏でした。

ショパンの「アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ」が、とても私の好きな演奏だったので、早速弾いてみたくなり、今日は楽譜を購入。

 

私は、ポロネーズはまだ1曲も弾いたことがないので、楽譜も持っていませんでした。

これから、まっさらからの譜読みとなると、いつ弾けるようになるか分かりませんが、華やかでリズム感もある演奏を目指したいです。

人の演奏をゆっくり聴けるゆとり、自分も弾きたいと思える気力、これからも維持できたらいいなと思っています。

 - ピアノコンクール、発表会について

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

岡崎春季ステッププログラム
岡崎春季ステップで弾いてきました

2017年3月20日岡崎シビックセンターコロネットにて 11月に引き続き、また自 …

ピティナコンクール40回
ピアノコンクール、発表会でのお辞儀のマナー

ピティナのコンペの季節ですね もう3月から課題曲選びに始まり、今は地区予選の本番 …

ピアノ合同発表会 きしたピアノ教室
昨日は刈谷アイリス小ホールで合同ピアノ発表会でした

1年4か月ぶりの、きしたピアノ教室の発表会 きしたピアノ教室では、1年半毎にピア …

ピアノにバラ楽譜
ピアノ発表会に向けて

2018年3月に発表会を予定しています 最近は、発表会のホールをとるのにもなかな …

バルトークピアノ作品集
2017年9月24日、安城市昭林公民館ホールにてピアノステップ

ピティナピアノステップで弾いてきました 毎回、あまりの不出来に載せるのをやめよう …

ピティナステップチラシなど
ステージで演奏することの意義はとても大きいのでおすすめです

楽器を習ったら是非ステージ演奏をして下さい 小さいころから、ピアノ教室では、発表 …

ポインセチア新種
きしたピアノ教室のクリスマス会

2016年12月22日 クリスマス会 年に44回のレッスンとは別に、ごほうびとし …

ピティナステップ講評3
11月3日、岡崎秋季ピアノステップで演奏してきました

ピアノを生涯の楽しみにするために 1年に3度舞台で弾く・・・これが私の毎年の目標 …

ピティナ記念品
ピティナコンクールに参加して

毎年、夏の恒例行事になりつつあります・・・ピティナ!! 毎年、ピティナの予選が始 …

ピアノコンクールおめでとう
夏休みにピアノコンクールでがんばった生徒さん

Hちゃん、グレンツェンコンクール入賞、おめでとう この夏は、自分も含め、3つのコ …