絶対音感が身につくレッスン。安城市・三河安城駅付近でピアノ教室をお探しなら、お気軽にお電話ください。

きしたピアノ教室@安城市

丸子あかね先生の「譜読みの基本」の講座に行ってきました

      2018/03/23

「うちの子、3年もピアノやってるのに楽譜が読めないんです」

この言葉は衝撃的でした。

丸子先生に相談された別の先生の言葉で、お母さん方3人に言われたそうです。

今は、音符カードなるものもあり、昔より読譜には力を入れているピアノ教育の世界。

「耳で聴いて覚えて弾くのもいいけれど、それでは絶対に行き詰ってしまう。音符をすらすら読まないと。」

という丸子先生の講座です。

丸子あかね先生ピアノ講座

教材の「ちいさなおんがくかい」は持っていなかったので、購入。

この2冊をメインにお話を聴きました。

実際に連弾の部分の音楽を弾いてみたりもしました。

ちいさなおんがくかい はじめてのピアノ

3歳でピアノを始めたら、とにかくリズム、カード読み。ピアノはほんの少し弾くだけ、それも連弾。

確かにこの本はとても大きな音符で、かわいい絵がついています。

数字は1から5まですぐに読めないと難しいかな。

 

まず、リズムがあるのでそれをたたきます。

そして、みぎの「み」、ひだりの「ひ」の手の絵で、それぞれの手でリズムをひざうち。

それから音符を読む。これもたった2個から5個くらいです。

そして、音を読みながら、リズムをたたく。

最後に指番号の練習をする。

そんな感じで進める本です。

 

とにかく、この本と同時進行のカード読みがすごい。

毎回のレッスンで必ずカード読み、おうちでも毎日カード読みはかかさないそうです。

やらないレッスンがあると、生徒はそれを覚えてやらなくなってしまうから、先生は絶対になにがなんでも、カード読み、またはかたまり読みを毎回徹底する。それをしないのは、先生の怠慢。ああ・・・、耳がいたいです。

私も読譜には力を入れているつもりでしたが、発表会の曲決めの頃から、カードをやらなくなっていて、反省です。

音符がすらすら読めるようになる小学4年生までは、早口で読んだり、かたまり読みをしたり、カードで読んだり、とにかく毎日、手間を惜しまないことだそうです。

ひらがなを読めるようになった子も毎日ひらがなにふれているから忘れないだけ。一文字ずつたどたどしく読み、それから少しつながり、でもまだ音読で、そのあとやっと黙読になる。それと同じです。

子供はやらないと忘れる!!これを先生は忘れてならないです。

みんな大好き!リズムのほん

丸子先生のもので、私も生徒さんも大好きなのがこのリズムの本。

丸子あかね先生 リズムの本

1巻は手拍子の感覚で、口で言いながらリズムたたきです。

2巻は、左手が拍を刻み、右手がリズムうちの二声の構成になっているので、どちらかの手につられてしまい、苦労する子もいます。

でも、練習でだんだん慣れてきます。

ここで、両手の動きのコツをつかむ生徒さんが多いです。

かなりの生徒さんがこの本を使っていますが、みんな大好き。

私は、この本はレッスンの場でやるだけで、宿題にはしていません。

先生の指導法としては、最初は音符を指追いしてあげること、2巻に入って途中からその指追いをやめて、生徒の目の動きを先へ先へ進ませるようにもっていくことだそうです。

大きい子でピアノを弾かせると、時々「おいおい、そこだけ倍速なのかい!!」という生徒さんがいるということで、ピアノ教室あるあるで笑ってしまいました。

リズムは、少し思い込みが入ると、なかなそこから抜けられないものがあって、うちの教室でも確かに白い音符を数えられない、待てない生徒さんがいるなあと思いました。ま、自分も子供の頃そういうところがありました。

肝心の音符カード

実は購入していません。

ちょっと特殊なので、だれか男の子で試してみたいとは思っています。

私は、今までト音記号とヘ音記号は別々のカードでしたが、バスティンのカードが大譜表なのを知り、最近少しシフトしています。

丸子先生のものも大譜表で私が使いかたをしっかり覚えたら、おもしろそうです。

まずは、先生がしっかり勉強しないと。

近いうちに購入します。

 - レッスン時間の空き状態, 講座、勉強会

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ピアノの1の指のいい角度
安城のツルタ楽器さんでの脱力奏法の講座に行ってきました

ピアノでは力を入れることより抜く方が難しい これは、前から言われてきていることで …

2017年4月募集状況

生徒募集停止のお知らせ いつもホームページを見てくださっているみなさま、ありがと …

ピティナ指導者ライセンス2017 春季問題
ピティナ指導者ライセンス2017春季筆記試験を受けて

5月11日、池下の日響楽器さんで試験でした ピアノ指導をしていることだし、受けて …

うさぎ2
教室、満席です

教室の生徒さんの来年度の時間が決まりました まだ、口頭でしかお伝えできてないので …

ピアノを弾く女の子
4月からのレッスン時間が決まりました

毎年2月から3月に、レッスン時間の見直しをします 2月の第2週に、時間希望調査の …

ブルグミュラー顔
ブルグミュラーの講座に行ってきました

ピアノを習っていたお母さんならお馴染みのブルグミュラー 私の小さい頃のブルグミュ …

ピティナステップ講評3
11月3日、岡崎秋季ピアノステップで演奏してきました

ピアノを生涯の楽しみにするために 1年に3度舞台で弾く・・・これが私の毎年の目標 …

今野万実先生の本
ツルタ楽器岡崎店でセミナー2016年11月28日

ピアノの先生が知っておきたい導入期の指づくり・・・ 今日のきしたピアノ教室は、5 …

音のイメージ 水
角野美智子先生のピアノのセミナーに行ってきました

真に音楽好きな子供に育てる指導とは この季節、ピティナのコンペが行われるので、課 …

ピティナ指導者ライセンスロゴ
ピティナ指導者ライセンス2018春季

2018年5月26日 一宮にて演奏実技中級を受けて 昨年11月に引き続き、自分の …