絶対音感が身につくレッスン。安城市・三河安城駅付近でピアノ教室をお探しなら、お気軽にお電話ください。

きしたピアノ教室@安城市

この頃、うれしかったこと

      2018/03/18

不器用な男の子

男の子の生徒さんは、女の子に比べて、指がうまく動かないことが多いです。

ピアノはとても好きなのに、どうしても4の指がうまく使えなくて3の指になってしまっていた男の子、この前のレッスンで4の指が独立して動くことに気が付きました。1年生です。

私も、あまり毎回毎回言うのも、体の発達の関係からきているのでかわいそうかなあと思って、ずっと3の指でもよしとしていたのが、動いた。これはうれしい。

また、年中さんの男の子。左右の手の動きさえあやしかったのに、おうちでの練習の成果があらわれて、左から右へ、右から左への手の動きがスムーズになってきました。両手の曲も少しだけ弾けるようになってきてうれしい。

ピアノの音の違いが分かる女の子

この生徒さんは、大きな声で言ってはいけないですが、練習はあまり好きでない。でもピアノが大好き。

2台のピアノが並んで、古い方のピアノを初めて弾いた瞬間、「あっちのピアノも鳴っている!」と言いました。すごい!そんな音を聴いているなんて。

私も、頭では1台のピアノが鳴れば、向こうのピアノも共鳴すると分かって聴いていますが、それを知らずに、上のことを言ってのけた彼女の耳はすばらしい。

もうちょっとコンスタントに練習ができると、もっと早くマルがついて、深いところまで教えられるのにな。

この間のレッスンで「まめまき」のうたの「おには、こっそりにげていく」のリズムがなかなかうまくできなくて、ビデオを撮るのを口実に10回くらい弾かせたら弾けました。

毎日、2回ずつでも練習してくれたらいいのになあ。

この曲は苦戦していまして、3回目でやっと合格です。

このビデオを撮る時にも彼女のこだわりがあって、「古い方のピアノの音が、私は好き」とのことでした。

手前が古いピアノです。

レッスンについて来て下さるおばあちゃんに言われたこと

小さい生徒さんのお母さんやおばあちゃんには、レッスンの後ろや横で見ていただいていたのですが、なんと「私もピアノをやってみたくなりました」と言われました。

ひょえー!びっくり。

今まで、まったくピアノというものに触れてきたことがなかったのだけれど、お孫さんのレッスンを聴いていて、ピアノの音が心安らぐので弾いてみたくなりました、ということでした。

保護者さまという感覚で接していたので、そういう想いを持っていただけたことは、すごくすごくうれしいことです。

大人のレッスンは子供とはまた全然ちがうので、これから大人用の楽譜も研究して勉強しながら、お受けしたいと思っています。

 

先日、オリンピックのハーフパイプを見て私がまず思ったことは、あんなに上でくるくる回って、空は青いし、気持ちいいだろうなということ。

スケートやスキーはよくテレビで見るけれど、スノボのあんなワザは初めて見ました。

スノボ自体、私からは遠い所にあります。

でも、運動神経がもう少しよくて、ケガの心配がなかったら、普通のスノボでいいからすべってみたい、そんなふうに思いました。

ピアノも、まったく縁がなかったのに、なにかの瞬間にふと近づくと、弾いてみたくなる素敵な楽器だと思っています。

 - 今日のレッスンの内容

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

グランドピアノの中身
ピアノ教室に行くとうまく弾けない!!

「おうちでは、もっとうまく弾けたのに・・・」 時々、生徒さんがレッスンで言います …

ピアノ音階の指くぐり
ピアノの先生は指の形にうるさい?

はい、自分で気づくまでは言わせていただきマス 生徒さんの、いい形の指、悪い形の指 …

ピアノ教室出席カード7
2017年度ラストのピアノレッスン

みんなのこれまでの出席カードの様子 昨年の4月からのカード、毎回レッスンに来るた …

合唱のピアノ伴奏
学校でピアノの伴奏者に選ばれるということ

ただいま、伴奏の子のレッスン真っ最中 いつも、レッスンに通ってきてくれる男の子。 …

いがまんじゅう
安城市の中学生の皆さん、卒業おめでとうございます

3月3日、卒業式、ひなまつり 今日の安城市はとっても風が強い一日でした。 近くの …

ピアノ楽譜
自分で楽譜を開くこと・・2分の節約

楽譜を自分で開く重要性 レッスン室に元気に来て、楽譜をポンと置いて座り、弾き始め …

きしたピアノ教室夏休みの宿題
ピアノ教室の夏休みの宿題

「ピアノを習っている」と言えるために 毎朝、前の百々目木(どどめぎ)公園のセミの …

全休符の意味
小学生から始めるピアノのレッスン

かわいい生徒さんが増え少し忙しい、うれしい毎日です ピアノを軽く習ってみようとい …

ピアノを弾く子供
子供の生徒さん限定にしている理由

きしたピアノ教室は子供の生徒さん用です まずは、私が子供が大好きだということ。 …

かわいいサンダル女の子用
きしたピアノ教室あるある かわいい生徒さん

ピアノの先生って、いつも生徒さんからの刺激がいっぱい 小さな子といつもおしゃべり …