絶対音感が身につくレッスン。安城市・三河安城駅付近でピアノ教室をお探しなら、お気軽にお電話ください。

きしたピアノ教室@安城市

知立リリオ・コンサートホールでの発表会を終えて

      2018/03/23

品のあるピアノ発表会になりました

出演してくださった生徒さん、保護者のみなさま、どうもありがとうございました。

おかげさまで、無事に全員、楽しく、上手に演奏ができました。

今回のホールは、ヤマハのコンクールや、夏のリリオカミングコンサートなどで何度もお世話になっているホールで、私の夢でもありました。

とても響きがよく、適度な収容人数の素敵なホールです。

知立リリオホールステージの雰囲気

 

いつも、私の教室だけでやる時は、昭林公民館のホール。

そして、楽器店の合同発表会に入れてもらう時は刈谷アイリスホールが多かったです。

そして、今回は初めてリリオホールでやってみました。

ピアノ発表会プログラム

 

予想以上に施設費がかかってしまい、1人7000円の発表会会費の半分以上が、ホール代金になってしまいました。

そこで、とにかくたくさん舞台に立ってもらおうと考えた発表会。

まず、オープニングで全員、舞台袖から登場。

始めの言葉の生徒さんの号令で、ホールの一番上を見てからしっかりとお辞儀。

そして、全員がソロ。

連弾も全員、お母さんか、先生と。

そのあと、ぐるぐるリレー連弾の演奏と、手拍子アンサンブルも全員。

エンディングも名前をよばれた順に客席から登壇。

全部で6回、舞台に立ってもらいました。

ずいぶん、慣れたと思います。

先生からの感想

しっかり歩いて行って、遠くの上を一度見てからお辞儀をすること。

椅子に座る時、降りる時に余分な音を出さないこと。

座ったら、手をひざに置いて、深呼吸をすること。

この3つは、かなりしつこく言いました。

本番は全員バッチリでした。

このマナーを覚えるだけでも、発表会の意味があると思います。

演奏は、いつもどおり、割と安心して聴いていられました。

音の出し方はもっともっと研究して、よくとおる綺麗な音が出るようにしなくてはと思いました。

旦那は、ホールでゆっくり演奏を聴いていたわけなのですが、連弾でお母さんと弾いた生徒さんは、とても息が合っていたことをしきりに言っていました。

やはり、週1回の私とのレッスンだけの生徒さんは申し訳ないですが、呼吸までは合わせられなかったです。

あと、客席のマナー。

これも、今回は親子席のあるホールなので安心していたのですが、後ろのあたりは少し学芸会的な雰囲気になってしまった模様。

私は、舞台袖でモニターを見ていて分からなかったです。気をつけないといけないですね。

よく、中央の右と左の横にそれぞれドアがあって、そこが通路になっているホールがあります。

すると、そこを走り回ってしまう子供たちがいて、困りものでした。

今回は後ろのドアひとつだけなので、走るのはさすがになくてよかったのかな。

やはり、ピアノを習ったことのあるということは、こういうマナーも分かるということで経験って大切ですね。

今回の反省

発表会は曲決めをする時に、苦手なところを克服できる曲にしましょう・・・などと書いてありますが、今回はそれがいっさい、出来ませんでした。

とにかく、かわいいかわいい、小さい生徒さんが多く、ちょっと頑張れば弾ける曲、みんながよく知っていて静かに聴いてもらえる曲を選ぶのが精いっぱいでした。

あと一番の反省は、最初、発表会に向けて練習し始めたのに、私が「これでは出られないよね」と出演を辞めさせてしまった生徒さん2人。

それから、「一生けん命練習しているんですが、弾けるようになりません」とお母さんに言われて、今回は見送った生徒さん1人。

もう少し、早く気が付いて、やる気を出させるようにしたり、曲を変えたりするべきでした。

来年以降、それぞれの生徒さんの火の付き具合をよく観察して、しっかりと希望者全員が出演できる発表会にします。

 

人数と会費の計算も、本当はもっとしなければいけないのも、はっきりと分かりました。

いつもの公民館ホールの感覚でいると、写真代は削れないので、記念品とお花とプログラムを節約しなければならなくなります。

今日のレッスンでは、「記念品」ではなく、「おみやげのお菓子」になってしまったクッキーやくまさんのマドレーヌがうれしかったと全員に言ってもらえ、少しほっとしています。ネットで探した「クレープ工房」さんのもの。

細かい印刷もきれいで、確かにかわいいです。

ピアノ発表会のクッキー

今度、またあのホールで発表会をするとしたら、着替えのための控室も用意し、調律もし、駐車券も出すことができるようにしたいです。

なんだか経営の話なってしまいました。ちょっと確定申告で今、頭がいっぱいの私・・。

とにかく、みんな気持ちよくピアノを弾いてくれて、励みになるのが一番!!で、これからもがんばります。

 - ピアノコンクール、発表会について

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

岡崎春季ステッププログラム
岡崎春季ステップで弾いてきました

2017年3月20日岡崎シビックセンターコロネットにて 11月に引き続き、また自 …

ピティナステップチラシなど
ステージで演奏することの意義はとても大きいのでおすすめです

楽器を習ったら是非ステージ演奏をして下さい 小さいころから、ピアノ教室では、発表 …

ピティナステップ講評3
11月3日、岡崎秋季ピアノステップで演奏してきました

ピアノを生涯の楽しみにするために 1年に3度舞台で弾く・・・これが私の毎年の目標 …

ピアノ合同発表会 きしたピアノ教室
昨日は刈谷アイリス小ホールで合同ピアノ発表会でした

1年4か月ぶりの、きしたピアノ教室の発表会 きしたピアノ教室では、1年半毎にピア …

第41回ピティナコンペ要項
ピティナ・ピアノコンペティション課題曲出ました

ピティナ課題曲セミナーに向けて 毎年3月1日に、ピティナピアノコンペティションの …

ポインセチア新種
きしたピアノ教室 冬休みです

2017年12月22日 クリスマス会でした 今年は年長さんから小学校5年生までの …

ピティナ記念品
ピティナコンクールに参加して

毎年、夏の恒例行事になりつつあります・・・ピティナ!! 毎年、ピティナの予選が始 …

ピアノコンクールおめでとう
夏休みにピアノコンクールでがんばった生徒さん

Hちゃん、グレンツェンコンクール入賞、おめでとう この夏は、自分も含め、3つのコ …

岡崎春季ピティナステップ
生徒さんがステップで演奏しました

親子連弾はみんなの憧れ ここに習いに来てくれるようになってからまだ半年の小さい生 …

ポインセチア新種
きしたピアノ教室のクリスマス会

2016年12月22日 クリスマス会 年に44回のレッスンとは別に、ごほうびとし …