絶対音感が身につくレッスン。安城市・三河安城駅付近でピアノ教室をお探しなら、お気軽にお電話ください。

きしたピアノ教室@安城市

ピアノ、おうちでのお母さんの言葉がけ

   

言われるとイヤな言葉ワースト3

「早く練習しなさい!」

「練習たったそれだけなの!」

「練習しないなら遊びに行っちゃダメよ!」

 

ピアノはおうちでの練習がとっても大切。

以前、体験にいらした方で、「おうちにはピアノがないけれど、週1で先生のところでピアノを弾かせてもらっていました=習っていました」と言われ、びっくりしました。

楽器は何でもそうですが、練習を毎日して、それを大抵の場合、週1で先生のところで聴いて直してもらうことでうまくなっていきます。

なので、おうちでの練習は必須です。

でも、お母さんの声のかけ方ひとつで、ピアノが好きになるか嫌いになるか、変わってきます。

大変重要な役目です。

 

せっかく習い始めたピアノはを辞めたくなる時期は、両手になった時、シャープ・フラットがたくさんつく曲になった時、パッと見た感じ音符が非常に多くなってリズムがややこしい時などです。

つまり、そこでピアノ演奏が1段ステップアップできる時なのです。

でも、子供は練習しない。

お母さんはイライラ、そして口にしてしまう言葉が上の3つです。

子供にも、毎日の幼稚園や学校の生活があり、波があります。

練習したくない時だってあります。

最初から、必ず毎日練習という、まるで毎日お風呂に入るみたいなクセがついていれば、ピアノに座ることは簡単です。

でもやっとの思いで、ピアノに座って5分弾いたら疲れた。

そんな場合でも、「たったそれだけ?」は絶対にいってはダメです。

本当にやる気をなくします。

弾いたというその行動をほめてあげて下さい。

言われてうれしい言葉3つ

「○○ちゃんはピアノが上手に弾けてうらやましいな。」

「へえーそんなこともできるの?」

「○○ちゃんのピアノの音を聴くとお母さん元気がでるわ。」

 

お母さんがほとんど弾けない場合でも、子供はピアノ張り切って練習してくれています。

「うらやましいなあ」と素直に言ってあげて欲しいです。

また、ピアノに座って「ドレミファソ」に聴こえる音をいろんな場所で探り弾きして遊んでいるような場合も、「へえ、そんなこともできるの」のひとことで練習につなげることもできます。

日頃、あまり練習を聴くことができないお父さんが、「すごいなあ。こんなに弾けるようになったんだなあ。」と土日の一瞬のピアノの音を逃さず言ってみるのもいいかもしれません。

とにかくやる気を出させる方法はあるので、ワーストのワードは絶対に言わないことです。

家では何も関心のないお母さん

「もう好きにすれば!!」

 

お母さんも疲れ果てていて、言っても言っても、ちっとも練習しない時には投げやりになってしまうこともあります。

そんな時は、少しピアノから離れて、らくがき帳にト音記号を書かせてみて下さい。

お子さんの書く記号は、かわいい出来上がりに見えます。

シャープも書いてみましょう。♯ ♯ ♯

 

また、音読みのカードを読む速さを競うのもありです。

ピアノは音を出すことばかりが練習でもありません。

無駄に音を出されると、かえってお母さんの疲れが倍増する場合もあります(笑)

今、習っている曲の楽譜の中から真ん中のドを探すというゲームも、子供たちは大好きです。

少しレベルがあがれば、同じフレーズを探してみるのも曲の構成を理解する時に役立ちます。

とにかく、お母さんが先に投げやりにならないように・・・。

 

6月は運動会の練習からも解放され、ちょっと学校の疲れも出てくる季節。

じめじめして、過ごしにくい季節ですが、なんとかピアノの波も乗り切りましょう。

夏休みには、またピアノをたくさん触る時間もできることと思います。

きしたピアノ教室もたくさんの生徒さんが習いに来てくれているのですが、「全員が全員、とっても毎週よく練習してきてくれます。」という報告はウソになるという今日のブログでした。

 - ピアノ練習について

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ブルグミュラー アラベスク
お母さんのひとことで、もっとピアノが弾きたくなる

ピアノの練習してくれないと嘆く前に レッスンには行くんだけれど、それだけでは上達 …

安城市立桜町小、三河安城小のみなさん、運動会おつかれさま!!

きしたピアノ教室の生徒さんの、運動会での活躍は!? 昨日まで雨が降ったりで、場所 …

ピアノの花マル
ピアノレッスンで曲をマルにする時

レッスンで花マルはうれしいですね。 ピアノは、レッスンで宿題が出て、その練習をお …

安城市百石町グリーンロード
ピアニカで「かえるのうた」弾けた?

桜町小へ向かうグリーンロード 6月といえば、梅雨、あじさい、ジューンブライド。 …

3度の指使い
個人レッスンでしっかり習うピアノテクニック

ツェルニー30番へ入るための教本を使って もう、ブルグミュラーを何曲か終えている …

音符読みノート
ピアノレッスンでの、読譜の難しさ

音符がすらすらと読めること ピアノも他の楽器も、先の音符、先の音符を、どんどん読 …

ピアノ練習の成果
ピアノの悩み、「練習できないのは、なぜだろう?」

原因1 音符が読めないから難しい これは、毎回のレッスンで分かることです。 「な …

ピアノを弾く手の形
ピアノを弾く手を作るお手玉

基本は丸い手 ピアノは、どんな指でも、ある程度の力があれば音が出ます。 なのに、 …

ピアノを弾く手
ピアノを弾く時、子供さんはどこを見ていますか?

もちろん鍵盤を見ています・・・これは怪しいぞ・・・。 楽器というものは、ピアノ、 …

安城市きしたピアノ教室玄関
1月15日、今朝の安城市、雪景色

きしたピアノ教室の玄関も 昨日の夜から、激しく雪が降りましたね。 この冬初の積雪 …