絶対音感が身につくレッスン。安城市・三河安城駅付近でピアノ教室をお探しなら、お気軽にお電話ください。

きしたピアノ教室@安城市

子供の生徒さん限定にしている理由

      2016/05/13

きしたピアノ教室は子供の生徒さん用です

ピアノを弾く子供まずは、私が子供が大好きだということ。

音大を卒業して、ヤマハのグループレッスンの

講師となり、初めて受け持った生徒さん、歌を

うたったり、まだ慣れない手つきで、音符を書く

ためにマルの練習をする姿のかわいいこと。

当時は3歳児のレッスンもあったので、音楽を

聴かせながら、本の読み聞かせもあったりと

楽しいレッスンでした。

 

コンクールに生徒さんを出した時期

個人レッスンも少し慣れてくると、自分の教える

ペース、足りないところも分かり、教えることに

欲が出てきました。

その子その子のいいところをもっと伸ばそうとしていると

生徒もどんどんうまくなってきて、その成長が

楽しみになりました。自分の教えたことがそのまま

その子の弾き方になっているわけですから、導入期は

こわい部分もあります。

そして、ピアノが本当に好きそうな生徒さんを

コンクールに出すと、たくさんの先生から今後の

期待を込めた好評がいただけて、また私も

励みになります。

 

苦手な大人のレッスン

今の私は、大人の初心者の方にレッスンできる

力がありません。以前はお受けしていたのですが

やはり、どうしても大人の方なので、子供の

ようにうまくなりません。また忙しい毎日の

中での練習をされているので、なんとなく

だらんとしたレッスンが多くなりがちで、

それが続き、辞めてしまうことにつながってしまい

ます。これは、私のこれからの課題です。

大人の方でもソナチネくらいまで、弾いたことの

ある方だとスムーズにいくのですが・・・。

これから、お子さんにピアノをと思っている

親御さん、子供の力、吸収力というものはすごいです!!

 - 今日のレッスンの内容

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ソラシドレのカード
ピアノの書くレッスン、読むレッスン

ソラシドレのカードを使って読むレッスン 先日作ったカードを、実際に2人の生徒さん …

ピアノコンクールおめでとう
夏休みにピアノコンクールでがんばった生徒さん

Hちゃん、グレンツェンコンクール入賞、おめでとう この夏は、自分も含め、3つのコ …

合唱のピアノ伴奏
学校でピアノの伴奏者に選ばれるということ

ただいま、伴奏の子のレッスン真っ最中 いつも、レッスンに通ってきてくれる男の子。 …

ピアノ音階の指くぐり
ピアノの先生は指の形にうるさい?

はい、自分で気づくまでは言わせていただきマス 生徒さんの、いい形の指、悪い形の指 …

3度の指使い
個人レッスンでしっかり習うピアノテクニック

ツェルニー30番へ入るための教本を使って もう、ブルグミュラーを何曲か終えている …

ツェルニー ピアノの練習
ツェルニーの練習は面倒くさいよ

初級を終えて、ツェルニーの練習曲 かっちり、きっちり、そのまま練習曲。見た感じも …

ピアノ楽譜
自分で楽譜を開くこと・・2分の節約

楽譜を自分で開く重要性 レッスン室に元気に来て、楽譜をポンと置いて座り、弾き始め …

ピアノ教室玄関
きしたピアノ教室の冬じたく

玄関にはインフルエンザ予防を 最近は、夕方暗くなるのが早くなってきました。 そし …

デージーの花
平成29年度、安城市内の小学校の入学式です

4月6日、ご入学おめでとうございます 今日は、安城市内の小学校の入学式でした。 …

ピアノの記号
ピアノ楽譜の記号って難しい?

今日のレッスンは 1年生になったばかりの男の子。 いつもいろいろなお話を聞かせて …