絶対音感が身につくレッスン。安城市・三河安城駅付近でピアノ教室をお探しなら、お気軽にお電話ください。

きしたピアノ教室@安城市

やっといつものピアノ教室に戻りつつあります

      2017/09/24

きしたピアノ教室、やっと通常です

子供は夏休みでも、お母さんお父さんは、忙しく7月も8月も働いていたご家庭も多いのではないでしょうか。

今年の 夏休みから今までを通してピアノ教室の様子を考えると実は、とても進んだ生徒さん、まったく戻ってしまった生徒さんの両極端でした。

夏休み、急に家にいる時間が増えたくさん弾いた生徒さんが少数。

帰省や旅行でまるまる1か月お休みした生徒さん、数人。

保育園や学童で普段と同じ生活を送っている生徒さんは、お盆明けのレッスンが大変でした。

また、私もお盆のお休みと8月5週目のお休みをいただいたので、休みボケになりました。

そして9月から、教本の見直しや、忘れかけている音読みなどをして、やっと先週後半くらいからいつものレッスンの感じになっています。

大人も子供も機械ではないので、1年間の間には波があります。

それを、しっかり予定を立てて過ごすか、だらだら過ごすか、うまく再開できるか、ピアノの練習を通して自分のペースを見つけられたらいい思います。

ピアノ教室の夏休みの宿題は

というと、こんなふうになりました。

2017年ピアノ教室宿題1

夏休みピアノ教室宿題2

「おともだちの前で弾ける曲を10曲、レパートリーとして用意しよう」というものでした。

おもに、年長さん、1年生の生徒さんにこの宿題を出しました。

せっかくピアノを習っているのだから、おともだちが遊びに来た時に弾いてあげられるといいね、と始めたもの。

みんな9月になったところで、レッスンで数曲弾いてもらっています。

好きな曲はさすがにすらすらと弾けていますね。

夏休みピアノ教室宿題3

夏休みピアノ教室宿題4

知っている曲もピアノ練習のモチベーションをあげるためには必要、でも知らない曲も弾いていくうちに知っている曲に変わります。

教本には時々、クラシックの有名な曲ベートーヴェンの「よろこびのうた」やドボルザークの「新世界」なども出てきます。

ピアノを習ったことで、知っている曲が少しでも増えたら楽しいですね。

これからは、深まる芸術の秋。

ピアノをたくさん弾きましょう。

 - 今日のレッスンの内容

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

お盆休み明けのピアノレッスン

練習できたお休み。出来なかったお休み。 安城市では、お盆休みは、結構遠くに旅行す …

ピアノ教室出席カード7
2017年度ラストのピアノレッスン

みんなのこれまでの出席カードの様子 昨年の4月からのカード、毎回レッスンに来るた …

絶対音感のハタ
ピアノ教室 個人レッスンのいいところ

絶対音感をがんばっている生徒さん 和音をハタの色を使って聴き分ける練習を、30分 …

3度の指使い
個人レッスンでしっかり習うピアノテクニック

ツェルニー30番へ入るための教本を使って もう、ブルグミュラーを何曲か終えている …

くおんのおんぷシール
音符を読めるようにするシール活用

おんぷシール活用 先週は暑かったのと、学校や幼稚園がもうすぐ夏休みに入るので、ち …

両手の弾き方
導入がうまくいった生徒さんはピアノが楽しくなる

音符が読める、リズムがわかる 秋頃から増えてきた、生徒さん。 まっさらな状態でピ …

合唱のピアノ伴奏
学校でピアノの伴奏者に選ばれるということ

ただいま、伴奏の子のレッスン真っ最中 いつも、レッスンに通ってきてくれる男の子。 …

合唱 ピアノ伴奏 画像 
学校の合唱のピアノ伴奏を引き受けること

これから、学芸会、文化祭、合唱コンクールの季節です きしたピアノ教室でも、規約に …

ブルグミュラー25の練習曲
ピアノの初級が終わったみなさんに「ブルグミュラー25番」

「ブルグミュラー25の練習曲」とは? ピアノを初めて、3年くらいすると、一段階レ …

ピアノの記号
ピアノ楽譜の記号って難しい?

今日のレッスンは 1年生になったばかりの男の子。 いつもいろいろなお話を聞かせて …