絶対音感が身につくレッスン。安城市・三河安城駅付近でピアノ教室をお探しなら、お気軽にお電話ください。

きしたピアノ教室@安城市

やっといつものピアノ教室に戻りつつあります

      2017/09/24

きしたピアノ教室、やっと通常です

子供は夏休みでも、お母さんお父さんは、忙しく7月も8月も働いていたご家庭も多いのではないでしょうか。

今年の 夏休みから今までを通してピアノ教室の様子を考えると実は、とても進んだ生徒さん、まったく戻ってしまった生徒さんの両極端でした。

夏休み、急に家にいる時間が増えたくさん弾いた生徒さんが少数。

帰省や旅行でまるまる1か月お休みした生徒さん、数人。

保育園や学童で普段と同じ生活を送っている生徒さんは、お盆明けのレッスンが大変でした。

また、私もお盆のお休みと8月5週目のお休みをいただいたので、休みボケになりました。

そして9月から、教本の見直しや、忘れかけている音読みなどをして、やっと先週後半くらいからいつものレッスンの感じになっています。

大人も子供も機械ではないので、1年間の間には波があります。

それを、しっかり予定を立てて過ごすか、だらだら過ごすか、うまく再開できるか、ピアノの練習を通して自分のペースを見つけられたらいい思います。

ピアノ教室の夏休みの宿題は

というと、こんなふうになりました。

2017年ピアノ教室宿題1

夏休みピアノ教室宿題2

「おともだちの前で弾ける曲を10曲、レパートリーとして用意しよう」というものでした。

おもに、年長さん、1年生の生徒さんにこの宿題を出しました。

せっかくピアノを習っているのだから、おともだちが遊びに来た時に弾いてあげられるといいね、と始めたもの。

みんな9月になったところで、レッスンで数曲弾いてもらっています。

好きな曲はさすがにすらすらと弾けていますね。

夏休みピアノ教室宿題3

夏休みピアノ教室宿題4

知っている曲もピアノ練習のモチベーションをあげるためには必要、でも知らない曲も弾いていくうちに知っている曲に変わります。

教本には時々、クラシックの有名な曲ベートーヴェンの「よろこびのうた」やドボルザークの「新世界」なども出てきます。

ピアノを習ったことで、知っている曲が少しでも増えたら楽しいですね。

これからは、深まる芸術の秋。

ピアノをたくさん弾きましょう。

 - 今日のレッスンの内容

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

絶対音感のハタ
ピアノ教室 個人レッスンのいいところ

絶対音感をがんばっている生徒さん 和音をハタの色を使って聴き分ける練習を、30分 …

ピアニストの脳
ピアノの指使いって決まっているの?

基本的な指使いは決まっています ピアノの鍵盤は88鍵。 たった5本しかない指、両 …

ピアノを弾く手の形
ピアノを弾く手を作るお手玉

基本は丸い手 ピアノは、どんな指でも、ある程度の力があれば音が出ます。 なのに、 …

ピアノの記号
ピアノ楽譜の記号って難しい?

今日のレッスンは 1年生になったばかりの男の子。 いつもいろいろなお話を聞かせて …

ピアノ・スポーツ2巻
小学1年生、Rくんのレッスン

1年半前には、片手ずつの曲を弾いていました 小学生になって初めての夏休みを過ごし …

ピアノを弾く子供
子供の生徒さん限定にしている理由

きしたピアノ教室は子供の生徒さん用です まずは、私が子供が大好きだということ。 …

3度の指使い
個人レッスンでしっかり習うピアノテクニック

ツェルニー30番へ入るための教本を使って もう、ブルグミュラーを何曲か終えている …

安城市の風景4月
4月なのに寒いですね

安城は麦の穂が揺れています 昨日、今日と、4月とは思えない寒さです。今朝はまた …

ツェルニー ピアノの練習
ツェルニーの練習は面倒くさいよ

初級を終えて、ツェルニーの練習曲 かっちり、きっちり、そのまま練習曲。見た感じも …

no image
2分のおしゃべり

こんにちは。前回書いたおしゃべり大好きな私。生徒さんはなかなか ためになるヒント …