絶対音感が身につくレッスン。安城市・三河安城駅付近でピアノ教室をお探しなら、お気軽にお電話ください。

きしたピアノ教室@安城市

お盆休み明けのピアノレッスン

   

練習できたお休み。出来なかったお休み。

安城市では、お盆休みは、結構遠くに旅行する生徒さんが多いですね。

トヨタ系会社が一斉にお休みになるので、市内の動きが変わる1週間でした。

ピアノ教室も、今週からまた始まりました。

様子を聞くと、海外に行った生徒さんが6名。グローバルな教室です。

他には、沖縄や九州、北海道と、飛行機で旅行や帰省をした生徒さんも。

うらやましいなあ。

旅行は行くことができるうちに、たくさん行きたいですね。

中学生からは、部活で大変忙しくなります。

また、混むから、赤ちゃんが小さいからと、近くで遊んだ生徒さんも、とても楽しい夏休みを過ごしているようです。

ピアノの練習は、お盆とお正月は、物理的に、できるできないがはっきり分かれますので、私もそのあたりは、あまり言わないことにしています。

というわけで、また9月からはいつも通りの宿題の量でいきます。

中学生のレッスン

趣味でピアノを続けている生徒さん。

7月にはもう、合唱コンクールの楽譜をもらってきました。

やはり、中学生の伴奏のレベルは高く聞き映えがします。

最近の曲は、またどんどん進化しているので、私もYou tubeを見たりして勉強中です。

今回の曲は♭が4つのところがあり、そこだけが苦戦中。

逆に5つあると、全部の黒鍵を弾くことになるので楽だと思います。

和音をよく聴きながら、手の感覚で覚えていくことですね。

シャープやフラット、昔のバイエル教本の時代には、なかなか出てこなかったのですが、今はバスティンなど、全調メソードのもので、かなり早い段階で出てきます。

小さい生徒さんには、苦手意識を持たせないためにも、「シャープやフラットがつくと、なんだかいい感じだね。すごいね。」と声掛けするようにはしています。

大学生の生徒さん

一人だけ、教育系の大学の生徒さんが、通ってくれています。もうすぐ1年半。

大学に入学してから初めてピアノを触るということで、学校のピアノの授業の補助的なレッスンをしています。

最初は、バイエルから。

本人いわく、ピアノにはとても苦労しているとのことですが、さすがに若さがある。

最初は両手別々の動きさえ、本当に大変だったのに、この頃は、童謡の伴奏を弾くことができるまでになりました。

一生懸命練習してくれるので、こちらもうれしいです。

7月の試験は、イントロをつけて、簡単伴奏で童謡を弾き歌い。

子供たちの歌う姿を想像させながら、練習しました。

また、次は、秋らしい曲の宿題が出たようです。

 

みんな、9月からまたペースを戻して、たくさん弾いていきましょう。

 - 今日のレッスンの内容

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

くおんのおんぷシール
音符を読めるようにするシール活用

おんぷシール活用 先週は暑かったのと、学校や幼稚園がもうすぐ夏休みに入るので、ち …

全休符の意味
小学生から始めるピアノのレッスン

かわいい生徒さんが増え少し忙しい、うれしい毎日です ピアノを軽く習ってみようとい …

いがまんじゅう
安城市の中学生の皆さん、卒業おめでとうございます

3月3日、卒業式、ひなまつり 今日の安城市はとっても風が強い一日でした。 近くの …

ピアノ教室玄関
きしたピアノ教室の冬じたく

玄関にはインフルエンザ予防を 最近は、夕方暗くなるのが早くなってきました。 そし …

リズムの本2
30分のピアノの個人レッスンですること

ピアノレッスンの始めの5分 30分のレッスン、なかなか長いようでもありますが、い …

きしたピアノ教室夏休みの宿題
ピアノ教室の夏休みの宿題

「ピアノを習っている」と言えるために 毎朝、前の百々目木(どどめぎ)公園のセミの …

聴音
桜町小、三河安城小、祥南小で運動会が行われました

練習が出来なかった週のレッスンの工夫 この前の土曜日に運動会が行われ、振替休日が …

ピアノ楽譜
自分で楽譜を開くこと・・2分の節約

楽譜を自分で開く重要性 レッスン室に元気に来て、楽譜をポンと置いて座り、弾き始め …

安城市の風景4月
4月なのに寒いですね

安城は麦の穂が揺れています 昨日、今日と、4月とは思えない寒さです。今朝はまた …

ピアノのための幼児のドリル
ピアノ教室で使っているドリル

幼児用のドリルは楽しみながら ピアノを弾く前には、音符の読み方、拍の数え方、鍵盤 …