絶対音感が身につくレッスン。安城市・三河安城駅付近でピアノ教室をお探しなら、お気軽にお電話ください。

きしたピアノ教室@安城市

小学1年生、Rくんのレッスン

      2017/02/02

1年半前には、片手ずつの曲を弾いていました

小学生になって初めての夏休みを過ごしているRくん。

朝にラジオ体操に行ったり、小学校のプール解放のことを

楽しそうにおしゃべり。ついさっきまでお昼寝していたんだ・・・とも。

男の子らしい所と、まだ、かわいらしい所が混ざっている感じです。

 

カード読みを最初にやり、ドリルの直しが少しあったので

書き直しながら、マル付け。

テクニックの本は、「ピアノ・スポーツ2」を使っています。

ピアノ・スポーツ2巻ピアノスポーツ下りの音階男の子は「バーナム」よりも、こちらの「ピアノ・スポーツ」の

方がかっこいいイメージが強いみたい。

 

そして、今日の難関、アルフレッドの「ブルースケール」と

いう曲。もう何回かレッスンしているので、下りの音階がとても

上手になりました。ホント、すらすら弾いています。

下りの音階この曲は、ブルースらしく、フラットのシやミが使われていて

私が最初の日に弾いてあげた時から、やる気満々でした。

昔のバイエルとは違い、音階もこんな素敵な曲で

自然に身についたら、楽しいと思います。

左手は、1ヶ所難しい所があるので、これから1週間

そこだけ取り出し練習です。

「バーナム」で下りの音階はこんな感じ

「バーナム」もテクニックの本なので、音階(スケール)の

練習が何度も、いろいろな形で出てきます。

音階は、両手になった時に、手の作りの都合上、半進行(鏡にする)が

一番楽に弾けます。

そしてみんな苦労するのが、両手とも上りになった時。

ここは頑張ってゆっくりゆっくり練習。そして練習が

足りなくなりやすいのが、下りの練習です。

バーナム2よりバーナム2巻の「階段を下りよう」には「スケールは、上がる方だけがじょうずに

なりがちですから、おりる方も、よく練習しましょう。」と

書いてあります。左手が4ばん指の下をくぐるというのは、かなり

難しいと私も思います。

この下りのスケールが活かされるのが、「ブルグミュラー25番練習曲」の

ラストの「貴婦人の乗馬」です。2~3年後くらいに弾けるようになるといいな。

Rくんはロックンロールやブルースがお好みなので、違った道をゆくかもしれません。

楽しみです。

 - 今日のレッスンの内容

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ブルグミュラー25の練習曲
ピアノの初級が終わったみなさんに「ブルグミュラー25番」

「ブルグミュラー25の練習曲」とは? ピアノを初めて、3年くらいすると、一段階レ …

お盆休み明けのピアノレッスン

練習できたお休み。出来なかったお休み。 安城市では、お盆休みは、結構遠くに旅行す …

ピアノコンクールおめでとう
夏休みにピアノコンクールでがんばった生徒さん

Hちゃん、グレンツェンコンクール入賞、おめでとう この夏は、自分も含め、3つのコ …

Yちゃん写譜
ピアノ教室の夏休みの宿題

写譜・・・楽譜を写すということ 昨日も今日も、安城は暑い、暑い、暑い。バテていま …

ピアノ教室玄関
きしたピアノ教室の冬じたく

玄関にはインフルエンザ予防を 最近は、夕方暗くなるのが早くなってきました。 そし …

ソラシドレのカード
ピアノの書くレッスン、読むレッスン

ソラシドレのカードを使って読むレッスン 先日作ったカードを、実際に2人の生徒さん …

no image
2分のおしゃべり

こんにちは。前回書いたおしゃべり大好きな私。生徒さんはなかなか ためになるヒント …

ピアノを弾く手の形
ピアノを弾く手を作るお手玉

基本は丸い手 ピアノは、どんな指でも、ある程度の力があれば音が出ます。 なのに、 …

ピアノを弾く女の子
やっといつものピアノ教室に戻りつつあります

きしたピアノ教室、やっと通常です 子供は夏休みでも、お母さんお父さんは、忙しく7 …

絶対音感のハタ
ピアノ教室 個人レッスンのいいところ

絶対音感をがんばっている生徒さん 和音をハタの色を使って聴き分ける練習を、30分 …